ブーログ › やまのぶの、おせっかいおばさんとみんなのブログ
2016年04月18日

素敵なお母さん達の農業

今年で三年目のお母さん達の米作り。

子供達に安心、安全なご飯を食べさせたい‼︎と自らが活動するグリーンママの
お母さん達が今年も計画しました。

会長が農業を始めたきっかけをお話ししています。

平成8年に会長の農業が取り上げられた
新聞です。

農作業は大変な重労働ですが、それを
嫌がらず、自分達で挑戦することは
素晴らしいお母さん達ですね。
昨年はイノシシに田んぼが荒らされそうになった時、1日でイノシシ除けのサクを自分達で取り付けたお母さんパワーには感動しました。
今年も頑張って下さい。





  


Posted by 山中 敦子 at 10:36

コメントをする・見る(3)

2016年04月15日

新入社員歓迎会

今年の新入社員歓迎会です。毎年新入社員歓迎会に参加していますが、新入社員が
入ってくる度に自分達の姿勢が正される気がします。白紙の新入社員がどうなるかは会社次第ですからね。希望に満ちた人生を皆んなで応援して行きたいと思います。

今年は農業部門の天野さんも合わせて
4名の新入社員です。倫理法人会の御殿場の新入社員研修を終え、やまのぶの新入社員研修を終え、会場に到着しました。

社員が見守る中に恒例の両親の激励の手紙を上司に読んでもらい、見せ場です。

両親も社会人になる息子の為に色々な思いを書いてくれました。



次は応援メッセージが始まりました。

研修の中で大きな声が出せなかった大変さ、


慣れない接客訓練を受け、凹みそうになってしまったこと。

でも、皆んな頑張りました。

自己紹介も上手でした。

マイクには動じませんでした。

昨年入社の先輩の進行が見事でした。

新店舗が2店舗もオープンする年です。
大きな成長を期待します。










  


Posted by 山中 敦子 at 14:01

コメントをする・見る(0)

2016年02月25日

宮崎トマト農家さん

ミニトマトの畑に行きました。お客様から人気のある甘いミニトマトが沢山なっていました。このまだ青いミニトマトが
赤く色づいて来るまで何日位掛かるかと
思い聞きました。私は一週間位かな?と思いましたが、聞いてビックリ!
何と50日も掛かるかということです。
冬の間はどうしても長く掛かるかということですが50日とは驚きました。

みんなも驚き、だから沢山発注をかけても少ししか入荷しないのだ!と納得。

小さいから簡単と勝ってに思い反省でした。

農薬は使用せず、肥料はネッカリッチを
使い力のある土壌を作る事の大切さも
教えて頂きました。


  


Posted by 山中 敦子 at 10:50

コメントをする・見る(0)

2016年02月25日

宮崎県の農家訪問

九州は宮崎県の農家さんから冬の間は沢山のこだわりの野菜を送って頂いています。その農家さんを訪問しました。
人参を作っている農家さんです。
アルファー人参という甘味の強い人参で
もう直ぐ出荷です。

人参の葉が横に倒れた感じになり、真っ直ぐ立っていなかったので訊ねた所、もう養分が一杯だから要らないと言う姿だよ!と教えられ、ビックリしました。

こだわりの栽培ですので、健康に害のある硝酸体窒素もとても低く、驚きまさした。普通は1000ppm位ですがこの数字です。ジュースにして飲ませて頂きましたが
甘い味でした。

三月にこの人参の収穫祭をやります。
楽しみです。



  


Posted by 山中 敦子 at 10:31

コメントをする・見る(0)

2016年01月28日

野見山店の地鎮祭






6月にオープンする野見山店の地鎮祭が
執り行われました。地域の方から早く
オープンして!と 応援の声を頂き有難く思っています。
秋にももう一店舗オープンしますので
社長は真剣な面持ちで参拝しています。
一年間に二店舗のオープンは初めてのことですから、みんな真剣な取り組みをして くれて感謝です。  


Posted by 山中 敦子 at 11:31

コメントをする・見る(0)

2016年01月28日

平成28年度 新年会






新年会のスタートしました。
今年の方針と事業方針、従業員表彰が
行われました。昨年一年頑張った皆様
ありがとうございました。
表彰されて、いつ死んでも良いと床に手を着けて喜ぶ71歳の上郷店の掃除の鈴木さん、社長賞はロングパートの川合さん。
ジュニアソムリエなど、3つの資格を
クリアして見事な成果でした。
今年は、2店舗の開店があり、会社も
新しい事の正念場と会社一丸となり頑張って行くぞ〜と終わりました。   » 続きを読む


Posted by 山中 敦子 at 11:22

コメントをする・見る(0)

2014年11月22日

やまのぶ本店の閉店

豊田市駅前開発の為、やまのぶ発祥の店
のやまのぶ本店が11月20日で閉店になりました。

創業者、山中信一が昭和9年に碧南から
来て、八百屋を始めました

無一文から始め、自転車で行商を始め、
野菜の仕入れに碧南まで舗装の無いデコボコ道、60キロを往復して商いを続けました。

フジパン様とは、まだ店が小さい頃にパンの取り扱いをお願いした所、小さい為に皆、断られましたがフジパン様だけが
取り引きを受けてくださり、創業者はフジパン様は大切な恩人と長いお付き合いになりました。

夕方からのお客様には、最後に来店して
頂いたお礼と感謝にお汁粉が振る舞われ
お客様と思い出話しとなりました。

社長が生まれる以前から、住み込みから
働き続けくれた奧山さんもお別れとなり
お礼の挨拶です。

永年、本当に有難うございました。
創業地は無くなりますが、創業者精神は
大切に持ち続けて進み続けます。






  


Posted by 山中 敦子 at 11:16

コメントをする・見る(0)

2014年11月21日

フードフェスタ その2

創業80周年記念の紅白饅頭が配られ皆様に喜んで頂きました。

農家さんのネギを花束のように持って
下さった木村さんのお陰で良く売れました。

地元の美里中学校のブラスバンドやキッズダンスも参加して頂き好評です。

出店者ブースも完売続きで嬉しい悲鳴です。

豪華景品が当たる店長とのジャンケン大会も会場全体で盛り上がりました。

フードフェスタを開催して多くの地元のお客様に来て頂き、80年という歴史の重さと責任を感じました。社長が100年に向けて頑張りますと宣言しました。
今後も「鮮度と安心」を大切に進んで行きます。

イベントの裏側には店を守っていてくれる多くの社員がいます。皆のお陰と会長の感謝の気持ちを600人の従業員に届けました。
皆さん、ご苦労様でした。実行委員の近藤広美さん、ご苦労様でした。




  


Posted by 山中 敦子 at 11:17

コメントをする・見る(0)

2014年11月19日

やまのぶフェスタ

11月8日サッカー場のトヨタスタジアムでやまのぶ創業80周年事業「フードフェスタ」が開催されました。

お天気にも恵まれ多くのお客様に足を運んで頂きました。

創業80周年を迎え、やまのぶの「安心
安全」をさらに進めて行こうという形で
こだわりの商品、安心な業者様に沢山のブースに出店して頂き、また地元の生産者も参加して頂きました。

会場には創業者が使用した自転車や
ビデオが用意され、懐かしく見て頂きました。

今年創業55周年を迎えられたコバック
様からも祝って頂き感謝です。




  


Posted by 山中 敦子 at 10:54

コメントをする・見る(0)

2014年09月26日

平谷高原の美味すぎる野菜

夏野菜と冬野菜の端境期で野菜が不足する時期で又、今年は夏の雨が多く植え付けが遅れ、野菜の価格が高くなりました
そんな中、長野県平谷高原のやまのぶの農園から待ちに待った野菜が届きました
ブロッコリー

キャベツ


大きな白菜

毎年、平谷高原の野菜を食べたら他の野菜は食べられないとお客様にいわれ無くなる大変です。

標高900メートルの高地で朝晩の温度差で
甘味が増します。

今年は小林君が平谷に住み込んで熱心に
作ってくれました。

愛情たっぷりの新鮮野菜です。

会長とみどりの里の吉田君がトラックで
収穫に行きました。

甘いくて、苦味がなくてとろける白菜

キャベツも本当に甘く、ドレッシングはいりません。

早速、夕ご飯に食べました。
お客様に売りたくない気持ちです。一人占めしたい気持ちですが、、、
美味しい物は皆んなで食べないといけませんね。
明日から全店で販売します。食べて下さい。











  


「やまのぶ農業のこと」カテゴリーを一覧で見る