2014年11月22日

やまのぶ本店の閉店

豊田市駅前開発の為、やまのぶ発祥の店
のやまのぶ本店が11月20日で閉店になりました。

創業者、山中信一が昭和9年に碧南から
来て、八百屋を始めました

無一文から始め、自転車で行商を始め、
野菜の仕入れに碧南まで舗装の無いデコボコ道、60キロを往復して商いを続けました。

フジパン様とは、まだ店が小さい頃にパンの取り扱いをお願いした所、小さい為に皆、断られましたがフジパン様だけが
取り引きを受けてくださり、創業者はフジパン様は大切な恩人と長いお付き合いになりました。

夕方からのお客様には、最後に来店して
頂いたお礼と感謝にお汁粉が振る舞われ
お客様と思い出話しとなりました。

社長が生まれる以前から、住み込みから
働き続けくれた奧山さんもお別れとなり
お礼の挨拶です。

永年、本当に有難うございました。
創業地は無くなりますが、創業者精神は
大切に持ち続けて進み続けます。









※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。